Press Release

キーサイトのイクシアグループ、Interop Tokyo 2019で2つのBest of Show Awardを受賞

Posted 06/21/2019

AresONE-400GE OSFPがBest of Show Awardでグランプリを、Vision XネットワークパケットブローカーがBest of Show Award審査員特別賞を受賞

カリフォルニア州サンタローザ、2019年6月20日 - エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様がイノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援する、キーサイト・テクノロジー株式会社(代表取締役社長:チエ ジュン、本社:東京都八王子市高倉町9番1号)は、2019年6月12〜14日に千葉県幕張メッセで開催されたInterop Tokyoで、2つのBest of Show Awardを受賞したと発表しました。AresONE-400GE OSFPがBest of Show Awardのグランプリを、Vision XネットワークパケットブローカーがBest of Show Awardの審査員特別賞を、それぞれ受賞しています。

Best of Show Award Presented to Ixia at Interop
左から:国立天文台 天文データセンター 助教 大江将史氏、Jerry Pepper, Keysight Fellow, Thananya Baldwin, Keysight Technologies, Ixia Solutions Group, Strategic Programs Vice President.

Interop Tokyo 2019には約500社の企業や団体が出展し、製品、ソリューション、サービスを紹介し、その中からIT専門家がBest of Show Awardを受賞しました。 Interop会期中に、イクシアは業界をリードする10社の製品とともに、AresONE-400GEを用いて、ハイパースケールデータセンター向けの400ギガビットイーサネット(GE)エコシステムの世界初の公開デモを行いました。

Interop Best of Show Award 2019 Grand Prize

キーサイト・テクノロジーのジェリー・ペッパーは、次のように述べています。「イクシアは、業界をリードする10社からなる400GE展開のための高速イーサネットエコシステムのあらゆる側面の機能性、相互運用性、および成熟度を示す革新的なデモを主導しました。第2世代のAresONE 400GEプラットフォームは、比類のない能力と密度を提供し、400GEテストシステムを選択する際にユーザーにとって重要なOSFPまたはQSFP-DDの両方のプラガブルインタフェースをサポートします。」

Interop Best of Show Award 2019 Speicial Prize

イクシアの最新のネットワークパケットブローカー、Vision Xは、Best of Show Award審査員特別賞を受賞しました。Vision Xネットワークパケットブローカーは、企業のデータセンターに柔軟で拡張性の高い可視化を提供する、高密度、モジュラープラットフォームです。Vision Xは、データセンターが進化するにつれて、顧客がさまざまな機能、機能、および速度を選択できるようにするモジュール方式で設計されています。ネットワーク運用チームは、監視およびセキュリティツール機能や、ポート速度をアップグレードできます。

キーサイト・テクノロジーについて
キーサイト・テクノロジーは、エンタープライズ、サービスプロバイダー、政府などのお客様が、イノベーションを加速し、あらゆるものが安全につながる世界の実現を支援するテクノロジーカンパニーです。 当社は、お客様がより迅速に低価格で市場導入できるように、 設計シミュレーションから、プロトタイプ検証、製造テスト、ネットワークやクラウド環境の最適化などのソリューションを提供しています。当社のお客様は、世界各国の通信エコシステム、航空宇宙/防衛、自動車、エネルギー、半導体、一般電子機器のエンドマーケットなど、多岐にわたっています。2018年度の売上高は39億ドルでした。www.keysight.co.jp

Press Contact