Press Release

イクシア、「クラウドセキュリティ調査結果」を発表、 世界中のITプロフェッショナルが パブリック/プライベートクラウド環境におけるデータと アプリケーションのセキュリティを懸念

Posted 11/08/2017

データのプライバシーとコンプライアンス、セキュリティ、完全なデータ可視化の実現は、クラウド環境を担当するITプロフェッショナルにとって最大の課題

米国カリフォルニア州カラバサス 2017年11月8日 – Keysight Technologiesの事業部門の一つでネットワークテスト/可視化/セキュリティソリューションの大手プロバイダーであるイクシア(米カリフォルニア州カラバサス)は、世界中のITプロフェッショナルの懸念を示す新しいクラウドセキュリティ調査の結果を発表しました。

イクシアがDimensional Research社に委託して実施した今回の調査には、従業員1,000人以上の企業でクラウド環境とその管理を担当する350人以上のITプロフェッショナルが回答しました。調査の結果、回答者の90%以上が、パブリッククラウドにおけるデータとアプリケーションのセキュリティを懸念していました。また、回答者の60%近くがパブリッククラウド環境ではデータトラフィックの可視化が難しいと報告しました。

イクシアの最高マーケティング責任者(CMO)であるJeff Harris(ジェフ・ハリス)は、次のように述べています。「クラウドが普及するにつれ、懸念の対象は移行からクラウド環境におけるセキュリティやデータ可視化に変わりつつあります。企業は、包括的なクラウド可視化ソリューションの重要性を認識しています。今回の調査では、多くの企業が、運用するすべてのパブリック/プライベートクラウドの可視化を懸念していることがわかりました」。

調査の主な結果:

  • パブリッククラウドデータの可視化不足によって企業が直面する問題のトップ3:
    • アプリケーションパフォーマンス問題のトラブルシューティング
    • ネットワークパフォーマンス問題とアプリケーション停止のトラブルシューティング
    • セキュリティアラート解決の遅れ、ネットワーク停止
  • パブリッククラウド環境に関する企業の優先事項トップ3:
    • データとアプリケーションのセキュリティ確保
    • コンプライアンス要件への対応
    • クラウドに関する専門知識の充実
  • 回答者の87%は、最近のネットワーク停止で1時間以上の稼働停止を経験していました。これは企業にとって1分あたり何千ドルもの損失であり、顧客満足度にも影響を与えます。
  • 99%は、クラウド監視ソリューションにとって拡張性が重要であると回答しています。
  •  

クラウド調査の詳細な結果はこちら: https://www.ixiacom.com/resources/lack-visibility-drives-public-cloud-security-risk

IXIAについて
2017年4月よりKeysight Technologiesの一部となったイクシアは、企業、サービスプロバイダ、およびネットワーク機器メーカーに対して、ネットワークおよびクラウド環境を強化するためのテスト、可視化、およびセキュリティの各ソリューションを提供しています。イクシアは、開発、導入、運用を行うための信頼できる環境を企業に提供します。イクシアのソリューションにより、世界中の顧客が、Ixiaの製品を使用してデザインを検証し、パフォーマンスを最適化し、ネットワークとクラウド環境のセキュリティを強化しています。イクシアの詳細情報は、https://www.ixiacom.com/ja をご覧ください。

Keysight Technologiesについて
Keysight Technologiesは、エンジニアリング、エンタープライズ、およびサービスプロバイダがネットワークを最適化し、電子製品をより迅速かつ低コストで市場に投入することを支援する大手テクノロジー企業です。Keysightのソリューションは、設計シミュレーションから、プロトタイプ検証、製造テスト、ネットワーク/クラウド環境の最適化まで、電子的信号の存在するすべての分野を対象としています。顧客は世界中の通信業界、航空宇宙/国防、自動車、エネルギー、半導体、および一般電子機器市場に亘ります。Keysightの2016会計年度の売上高は29億ドルでした。2017年4月、Keysightはネットワークテスト、可視化、およびセキュリティ大手のイクシアを買収しました。

Keysight Technologiesの詳細情報は、www.keysight.com をご覧ください

Ixia、Ixiaのロゴ、Active SSL、SecureStack、およびVision ONEは、米国および他の司法管区におけるイクシアの商標または登録商標です。ここで使用しているその他すべての商標は、各所有企業に帰属します。

<<報道関係のお問い合わせ先>>
株式会社井之上パブリックリレーションズ
イクシアコミュニケーションズ広報 担当:小島 / ロギノフ
Tel: 03-5269-2301 Email: ixia@inoue-pr.com

<<イクシア製品に関するお問い合わせ先>>
イクシアコミュニケーションズ株式会社
Tel: 03-5326-1948(代表)Email: info-japan@ixiacom.com

Press Contact