仕様

CloudStorm Fusion
CS100GE2Q28NG

CLOUDStorm
CS100GE2Q28

Ixiaアプリケーションサポート

IxOS

Yes

Yes

IxExplorer

Yes

Yes

IxLoad

Yes

Yes

BreakingPoint

Yes

No

TCL API

Yes

Yes

ハードウェア、ロードモジュール仕様

物理インターフェース

2-ポート、100GE QSFP28

トランシーバーサポート

QSFP28 SR4 およびLR4(プラグ着脱可能なトランシーバー)

メモリ

128GB

128GB

ハードウェアエンクリプションオフロード

Yes

Yes

ハードウェアベースのトラフィックキャプチャ(BreakingPoint用)

100GbEのインターフェースにつき2GB

N/A(該当せず)

キャプチャメモリ(IxLoad用)

インターフェイス毎に最大2GBと200万パケットの間

インターフェイス毎に最大2GBと200万パケットの間

FPGAオフロード

Yes

Yes

IPv4、IPv6、UDP、TCP

ハードウェアチェックサムジェネレーション

ロードモジュール寸法

16.4" (長さ) x 12.0" (奥行き) x 1.3" (高さ) 417mm (長さ) x 305mm (奥行き) x 33mm (高さ)

動作温度範囲

周囲温度、41°F~95°F(5°C~35°C)

シャーシ容量

シャーシ毎のカード数

  • XGS12-HSL(12)
  • XGS2-HSL(2)

ポート密度

  • XGS12-HSL:24-ポート、100GE QSFP28
  • XGS2-HSL:4-ポート、100GE QSFP28

XGS12 シャーシバンドル

  • XGS12-HSL (940-0016)
  • XGS2-HSL (940-0014)
  • XGS12-HSL (940-0016)
  • XGS2-HSL (940-0014)

CloudStorm BreakingPoint のパフォーマンス
パフォーマンス測定値は、単一のCloudStormロードモジュール(1ペアのポート)を使った連続したシナリオによる

パフォーマンス・メトリック

CloudStorm Fusion
CS100GE2Q28NG

XGS12 シャーシ
12ブレード)

アプリケーションスループット

200 Gbps

2.4 Tbps

HTTPコネクションレート (CPS)

350万

4,200万

HTTP同時コネクション (CC)

1億2千万

14.4億

SSLスループット

65 Gbps

780 Gbps

SSLコネクションレート (CPS)

32万

380万

SSL同時コネクション (CC)

200万

2,400万

IPsecスループット

65 Gbps

780 Gbps

GTPのアプリケーションスループット

170 Gbps

2 Tbps

PerfectStormBreakingPointテストコンポーネント

BreakingPoint

CloudStorm Fusion (CS100GE2Q28NG)

テストコンポーネント

  • ビットブラスター
  • ルーティングロボット
  • アプリケーションシュミレーター
  • セッションセンダー
  • セキュリティNP
  • ライブAppSim
  • スタックスクランブラー
  • ハードウェアベースのパケットキャプチャ、ポートにつき2GB

ラボ

  • RFC 2544ラボ
  • DDoSラボ
  • マルチキャストラボ
  • 合法的傍受ラボ
  • セッションセンダーラボ
  • LTEラボ
  • デバイス検証ラボ
  • マルチボックステスト
  • 復元力スコア(PerfectStorm 100GEではサポートされていません)
  • データセンター復元力
  • LTEラボ
  • DDoSラボ

CloudStorm, IxLoadのパフォーマンス

パフォーマンス測定値は、単一のCloudStormロードモジュール(1ペアのポート)を使った連続したシナリオによる

パフォーマンス・メトリック

CloudStorm Fusion
CS100GE2Q28NG

XGS12 シャーシ
12ブレード)

HTTPスループット

200 Gbps

2.4 Tbps

HTTPコネクションレート (CPS)

450万

5,400万

HTTP同時コネクション (CC)

6,000万

7億2,000万

SSLスループット

80 Gbps

960 Gbps

SSLコネクションレート (CPS)

50万

600万

1秒当たりのDNSクエリ数 (QPS)

800万

9,600万

主な特徴
  • リアルワールドに近いトラフィックを再現し、ハイスケールな初めてマルチテラビットのソリューションを提供するCloudStorm――2.5-3Xのアプリケーションパフォーマンス
  • SSLハードウェアアクセラレーションで4X暗号化パフォーマンスを提供
  • マルチテラビットのDDoSやボットネット攻撃をエミュレートし、将来性を考えた考えたセキュリティソリューション
  • レイヤ2-7の機能を搭載し、アプリケーションとセキュリティテストのプラットフォームを統合してIxLoadとBreakingPointをサポート
  • 様々なレートに対応:単一ポートで100/50/40/25/10GEをサポートするCloudStormは将来性を考えた投資
  • シャーシにインストールされたテストモジュールでポート毎にユーザーのオーナシップを割り当て可能なマルチユーザー環境を提供

クラウドスケールのアプリケーションデリバリとネットワークセキュリティテストプラットフォーム

問題点:すべてが暗号化された世界と、高まるユーザーエクスペリエンス期待

セキュリティ懸念が急激に高まるなか、暗号化の利用は増える一方です。すべてが暗号化された世界というのも遠い未来のことではありません。同時にトラフィックの規模も爆発的なペースで増えており、業界は新たなクラウドベースのアーキテクチャに移り始めています。しかし、サービスやアプリケーションのユーザーは今と同じ、あるいはそれ以上のユーザーエクスペリエンスを求め続けています。

ネットワーク機器メーカーはそうした動きに乗り遅れないよう、より規模の大きな優れたネットワークセキュリティとアプリケーションデリバリのソリューションを追い求めています。一方で世界最大級のデータセンターオペレータ各社は、スケールが急拡大したダイナミックな世界でどうパフォーマンスとセキュリティというバランスをとるか、苦慮しています。こうした変化に伴う不透明感を払拭するのが、クラウドスケールのテストです。

ソリューション:クラウドスケールの将来性を考えた統一テスト

IxiaのCloudStormTMは、今日だけでなく将来のニーズも満たす、業界初の2.4テラビットアプリケーションおよびセキュリティテストソリューションです。CloudStormは3-Xアプリケーションと4X-SSLエミュレーションスケールを他のどのテストシステムにも提供します。これにより、ネットワーク機器メーカーは開発サイクルを短縮でき、企業やデータセンターオペレータは、セキュリティリスクを低減する一方でエンドユーザーに優れたアプリケーションパフォーマンスを提供できます。

各CloudStormロードモジュールは2種類のネイティブなQSFP28 100GEインターフェイスに対応し、複雑なアプリケーションと、前例のないSSLで暗号化されたアプリケーション、そして大規模DDoSトラフィックを並行してエミュレートできる革新的なアーキテクチャを使うことでネットワークインフラの高パフォーマンスとセキュリティを検証します。CloudStormは、SSLとDDoSのテスト障壁を打ち砕いた業界初のソリューションで、単一シャーシで、強力な暗号化を伴う960Gbpsのトラフィック、または2.4テラビットのDDoSスループットを実現します。CloudStormには、業界をリードするアプリケーションデリバリとセキュリティ復元力のテストソリューションであるIxiaのBreakingPointとIxLoadアプリケーションが使われています。