Specifications

動作環境:
動作温度:0º~40ºC
保存温度: -10º~70ºC
相対湿度:最小10%、最大95%、結露なきこと

機械仕様:

タップ寸法: 高さ1.6" x 奥行き7.8" x 幅0.7" MTP寸法: 高さ1.6" x 奥行き10.1" x 幅1.3"
ラック寸法:高さ1.7" x 奥行き8.4" x 幅19"

ファイバータイプ
マルチモード:
コアサイズ:62.5/125µm、
波長:850nm
LC及びMTPモデル:コアサイズ:50/125µm OM4、
波長:850nm
シングルモード:
タップコアサイズ:8.5/125µm、波長:1310nm/1550nm

コネクタ:
LCネットワークポート:(2) デュプレックスLCコネクタ
LCモニタリングポート(1) デュプレックスLCコネクタ
MTPネットワークポート:(2)MTPコネクタ、12ファイバーまたは24ファイバー
MTPモニタリングポート:(1) MTPコネクタ、12ファイバーまたは24ファイバー

認定:
RoHS指令完全準拠
規定認定:UL、CE
MTP規定認定:FCC、ICES、VCCI、EN55022、CISPR22、AS/NZS CISPR 22、EN55024、CISPR24

 

50/50

60/40

70/30

80/20

90/10

1/10/40/100G SM

3.7dB/3.7dB

2.8dB/4.8dB

2.0dB/6.1dB

1.3dB/8.0dB

0.8dB/12.0dB

1G MM

4.5dB/4.5dB

3.1dB/5.1dB

2.4dB/6.3dB

1.8dB/8.1dB

1.3dB/11.5dB

10G MM

3.9dB/3.9dB

2.9dB/4.9dB

2.2dB/6.1dB

1.6dB/7.9dB

1.0dB/11.3dB

40G MM

4.4dB/4.4dB

-

2.6dB/6.6dB

-

-

100G MM

4.4dB/4.4dB

-

2.6dB/6.6dB

主な特徴
  • 低挿入損失を提供しデータフローへのインパクトを最小限にとどめる
  • ネットワークの可用性に影響を与えない、完全にパッシブなモニタリングインフラストラクチャが特徴
  • ラックの占有を抑えた高密度デザイン
  • SPANポートの管理というニーズをなくす
  • プロトコルアナライザー、プローブ、侵入検知システムを含むすべての大手メーカー製モニタリングデバイスと共に利用できる

タップの可視性

課題:セキュリティのためにパフォーマンスを犠牲にしている

最近、組織は、信頼性のある継続的な可視化をネットワークトラフィックに求めています。 しかし注意深く使用しないと、ネットワークモニタリングやセキュリティツールがネットワークパフォーマンスの劣化や断絶を引き起こすことがあります。 これは、どうすれば今日の企業、政府機関、サービスプロバイダーがネットワークに障害点を新たに加えることなく、ネットワークモニタリングとセキュリティツールにトラフィックの完全な可視性を提供することができるかという、ユニークな課題を投げかけています。

 

ソリューション:100%の可視化を提供する柔軟で拡張性のあるソリューション

光ファイバーを使って構築されたIxia Flex Tapsは、トップレベルのネットワークパフォーマンスを維持しながら、ネットワークトラフィックと常設のパッシブアクセスポイントの100%の可視性を提供します。 それはIxia Flex Tap™ファミリーの各タップがモジュラーであることから最大100Gbpsのネットワーク速度をサポートすることができ、また100%パッシブであるためです。 それに加えて、Flex Tapsは効果的にネットワークパフォーマンスを監視することができるので、劣化や中断の問題を回避できます。 多用途で利用できるFlex Tap:全てのプロトコルやモニタリングデバイスと互換性があり、管理作業工程を増やすことなく、ネットワーク上でのインライン接続を展開することができます。