仕様

動作仕様:動作温度:5ºC~40ºC保存温度:-10ºC~70ºC 相対湿度:最低10%、最大95%、結露なきこと

機械仕様: 入力電力:100~240V、0.5A、47~63Hz出力電力:12V、5A 寸法:高さ1.125"x 奥行き14"x 幅8.75"

ケーブルインターフェース: Copperケーブルタイプ: 22-24 AWG シールドなし ツイストペアケーブル、CAT5/CAT5Eサポートされるリンク距離: 220m

光インターフェイス: Corning マルチモード 50/125µm、波長850nm 挿入損失:ネットワークポート: 1.25 dB以下 挿入損失:モニターポート:1.25 dB以下

Corning シングルモード 8.5/125µm、波長1310nm 挿入損失:ネットワークポート:1.25 dB以下 挿入損失:モニターポート:1.25 dB以下

モード:バイパスOFF: 通常動作; トラフィックは接続されているモニタリングデバイスを通じて流れる バイパスON: 電力障害またはモニタリングデバイスがトラフィックを通過させることができない場合、モニタリングデバイスはバイパスされ、トラフィックはネットワークポート間を流れるタップ:CLIコマンドで”タイムアウト設定0”でバイパスONモードへ; iBypass Switchは全二重ブレークアウトタップとして動作

ソフトウェア: コマンドラインインターフェース:任意のターミナルエミュレーションソフトウェアIxia ウェブマネージャー:任意のブラウザ

コネクタ: (2) デュプレックスXFP LCコネクタ(モニターポート) (2) デュプレックスLCコネクタ(ネットワークポート)

認定: RoHS指令完全準拠

品番:IBPO-HBSR-XFP IBPO-HBLR-XFP

主な特徴
  • IPSの再配置やアップグレード時にリンクを維持する
  • Password-protected CLI for disabling remote interfaces
  • Exclusive customizable Heatbeat and Link Fault Detect help quick detect outages or failures
  • Easy-to-use GUIs control all iBypass switches for more efficient management
  • Provides graphical display of link status, utilization, and conne
  • Ensures monitoring uptime with redundant power

ハートビートによるインライン・フェイルセーフリンクの保護

課題:ネットワーク障害の回避

10Gbpsネットワークを保護するために、インラインネットワークセキュリティとパフォーマンスアプリケーションの配置が必要となります。例えば、侵入防御システム(IPS)機器は、セキュリティの脅威をブロックしたり非道な活動に対するネットワークのモニタリングに優れています。しかし不運なことに、これらのツールはパケットをドロップしたり重大なプログラム上で誤作動を起こすことにより発生する不要なダウンタイムを誘発する原因となることがあります。電源、リンク、アプリケーションの障害はネットワークパフォーマンスやビジネスの継続性にマイナスの影響を与えます。

ソリューション:信頼性のあるフェイルセーフな接続

Ixia iBypass 10Gbファイバーは、インラインアプリケーションにおける安全なモニタリングを可能とし、予期せぬダウンタイムからネットワークを守ります。 フェイルセーフな接続性によって、安全にインライン機器の取り付けや取り外しをすることができます。

iBypass 10Gbは、設定可能なハートビートパケットを接続されたモニタリングツールに送りインラインデバイスへのリンクをモニタリングします。 ツールがハートビートを返さない場合、iBypass 10Gbは自動的にバイパスします。その他の機能として、ユーザーによるリモート設定、ステータスの表示、1つまたは複数スイッチ上のトラフィックのモニターを可能にするウェブマネージャーが含まれます。また、利用率がモニタリングデバイスの能力を超えた際、デジタル表示やアラームLEDなどの視覚的なインジケータを提供します。