高性能で高コスト効果のバイパススイッチ

ネットワーク運用事業者は、インラインのセキュリティ/監視ツールにより、インシデントの防止、暗号化されたトラフィックの検査、不正IPのブロックが可能です。しかし、このセキュリティ/監視ツールが単一障害点となり、ネットワーク全体の停止、ユーザーの不便、セキュリティ低下を招く場合もあります。この問題を解決するのがバイパススイッチです!バイパススイッチは、フェイルセーフなインラインセキュリティを提供し、しかもアップタイムやユーザー体験を損ねません。

イクシアのiBypass DUOは、ネットワーク運用事業者が、アップタイムやユーザー体験に影響を与えず、セキュリティの回復力を確保するための最新のインラインバイパススイッチです。iBypass DUOは、イクシアのバイパススイッチの定評ある各種機能に加え、2つの管理インタフェースと2つの電源障害オプションを持つ点が、他の市販バイパスと異なります。スタンドアロンでの使用もネットワークパケットブローカーとの併用もでき、汎用性は抜群です。

さらに、バイパススイッチ向けの唯一の集中管理ツールであるIxia Fabric Controller Centralized Managerを使えば、何十台、何百台ものデバイスのiBypass DUO構成や管理を簡素化し、スピードアップすることができます。これは、あらゆる大規模導入にとっての必須要件であり、イクシアのすべてのiBypassスイッチに対応します。

Bypass Swtich

機能

  • ハイライト
  • 2個の管理ポート
  • 高可用性モード
  • 電源障害オプション
  • 構成済みのハートビート
  • 多機能
  • Front & Back
    • 高密度構成の4モデルで提供
      • 2つのモデル(シングルモードおよびマルチモードファイバー)は、1本のネットワークリンクと2個のセキュリティツールまたはネットワークパケットブローカーをサポート
      • 2つのモデル(シングルモードおよびマルチモードファイバー)は、2本のネットワークリンクと4個のセキュリティツールまたはネットワークパケットブローカーをサポートし、1個または2個の独立したバイパススイッチとして導入可能
    • 全ポートがフルラインレート
    • スタンドアロンで使用またはネットワークパケットブローカーと併用
    • 冗長電源:内蔵型、ホットスワップ可能、現場交換可能
    • 1Uのインラインバイパスアプライアンス(1Gまたは10G)は、インラインとアウトオブバンドの両方に配置可能
  • Two management ports

    iBypass DUOには2個の管理インタフェースがあるため、バイパススイッチへのアクセスを失うことはありません! マーフィーの法則のとおり、たとえバイパススイッチでネットワークを保護していても、ネットワークがフリーズし、肝心なときにバイパススイッチにアクセスできないことがあります。iBypass DUOに2個の管理インタフェースポートがあるのはこのためです。どんな状況でもバイパスへのアクセス、ツールの起動と停止が可能であり、ネットワークとアップタイムが保護されます。

  • Redundant and Serial Tool Support

    iBypass DUOでは、1個のデバイスに複数のツールを搭載し、管理することができます。企業が環境に最善のアーキテクチャを得られるよう、ツールはアクティブ-アクティブにもアクティブ-スタンバイモードにも設定できます。


    このバイパススイッチの機能はイクシア独自のものであり、本格的な強靭性によって最善のネットワーク運用を保証します。

    REDUNDANT OR SERIAL ACTIVE TOOL SUPPORT 冗長またはシリアル構成のアクティブツールサポート
    Active Tool 1 アクティブツール1
    Active Tool 2 アクティブツール2
    Duplicate 重複
    Bypass Switch バイパススイッチ
    Users ユーザー
  • Fail Open and Fail Close

    電源障害時、またはツール障害などのネットワークイベント時には、フェイルオープンまたはフェイルクローズのいずれかに設定できます。

    •  フェイルオープンの場合、バイパスが電源を失うかセキュリティツールがダウンしても、データはネットワークを通じて流れます(ただし、検査なし)。これは、特定のツールセットよりもネットワークの稼働継続を優先させる場合に選択します。
    • フェイルクローズの場合、ネットワークトラフィックのフローが停止し、事実上、ネットワークはダウンします。これは、接続したツールやリンクの監視が極めて重要であり、トラフィックを未検査にするより、ダウンタイムのほうが望ましい場合に選択します。

     

    FAIL OPEN フェイルオープン
    Security Tools セキュリティツールx
    Bypass Switch バイパススイッチ
    Users ユーザー
    FAIL CLOSE フェイルクローズ
  • Preconfigured Heartbeats

    イクシアのバイパスには構成済みのハートビート機能もあります。他のプロバイダーもハートビートに対応していますが、設定が複雑で、構成ミスが起こりがちです。これは導入中のエラーとセキュリティリスクにつながります。

    イクシアの場合、最先端のセキュリティ/監視ツールのハートビートが自社チームによって組み込まれ、テストされています。これができるプロバイダーはイクシアだけです。ハートビートの設定は簡単。ウェブインタフェースでシングルクリックするだけで、ツールがダウンすればすぐにわかります。

    PRECONFIGURED HEARTBEATS

    構成済みのハートビート

    Bypass Switch

    バイパススイッチ

    Security Tools

    セキュリティツール

    Firewall

    ファイアウォール

    IPS

    IPS

    IDS

    IDS

    SIEM

    SIEM

     

     

  • Tap, aggregate and Replicate

    イクシアの他のバイパスと同様、iBypass DUOは、ネットワークからデータをタップするだけでなく、データを集計、コピーしてインラインとアウトオブバンドの両方のセキュリティ/監視ツールに送信する機能を備えています。これにより、高い柔軟性が得られ、ネットワークのアップタイムも最大限に確保されます。セキュリティツールは、ミラーリングしたトラフィックを使用してアウトオブバンドの同じバイパスでテストし、本番ネットワークのインラインに導入する前に検証が可能です。これにより、ネットワークパケットブローカーなしでバイパスをスタンドアロンで使用した場合に効果的に機能します。

    TAP, AGGREGATE, REPLICATE

    タップ、集計、コピー

    Taps

    タップ

    Aggregate

    集計

    Replicate

    コピー

    Security Tools

    セキュリティツール

    Bypass Switch

    バイパススイッチ

使いやすいインタフェース

iBypass DUOは、バイパススイッチの中では最も強力で、しかも簡単に使用できます。イクシアのネットワークパケットブローカーのツールポートレイアウトと同じネットワークを使用し、ドラッグ&ドロップ機能とわかりやすいプリセット機能も備えています。インタフェースは設定時間を短縮し、継続的なサポートや構成コストも軽減することが実証されています。

 

Easy to Use Interface
iBypass + Vision NPB

iBypass + Visionネットワークパケットブローカー

イクシアのiBypassスイッチ製品群は、スタンドアロンの使用も、イクシアのVisionネットワークパケットブローカー(NPB)との併用も可能です。スタンドアロンでは、ファイアウォールや他のゲーティングセキュリティツールの配備に使用可能です。NPBと併用する場合は、大きなセキュリティ/監視インフラの重要なコンポーネントとなります。

iBypassとVision NPBの組み合わせは、高可用性構成への道を開き、複雑なネットワークニーズに応えるソリューションとして重要な状況でのアップタイムを確保します。

最善の防御 - 外付けバイパス

iBypass DUOは「外付け」バイパススイッチであり、ネットワークパケットブローカーから完全に独立しています。このため、内蔵バイパススイッチの持つアーキテクチャ上の大きな弱点がありません。動画で詳細をご覧ください。