アプリケーションレイヤープロトコル 

IxLoadは多種多様の完全にステートフルなプロトコルを送り出し、完全なマルチプレイユーザー環境をエミュレートします。 最新式の登録者モデリング能力があり、ユーザーは登録者行動の動的な性質をモデル化します。 Ixia専用のシャーシLoad Modulesが、IxLoadが都市規模のトラフィック生成力をサポート。 このほかにも、テスト目標を達成するための包括的なネットワークサポート、高度なテストタイムライン、ゴールシークの自動調整によって、ユーザーはサービス送信ネットワークのパフォーマンスを包括的に評価し、単一の統合ソリューションでアプリケーションレベルのパフォーマンスを判断することができます。

技術

プロトコル

Web

HTTP/2、HTTP (1.0/1.1)、SSLv2、SSLv3、TLSv1、TLSv1.1とTLS 1.2、クライアント/サーバー・エミュレーション

ファイル転送

FTP、TFTPクライアントとサーバーエミュレーション

メール

SMTP、POP3、IMAPクライアントとサーバーエミュレーション

データベース

Oracle、MySQL、MSQLのクライアント・エミュレーション

Storage

SMB1、SMB2、SMB3のクライアント/サーバーエミュレーション; NFSv3、NFSv4、NFS 4.1のクライアント・エミュレーション; iSCSI、SCSI over FoCEおよびイニシエーターとターゲットのエミュレーション; クラウドストレージ – OpenStack Swiftのクライアント・エミュレーション

IPTV / VOD

IGMPv2/3、MLDv1/2、RTSP、RTP/UDP

オーバーザトップ(OTT)

Adobe Flash Player、Microsoft Silverlight Player、Apple HLS Player、Adobe HDS、MPEG DASHのクライアント・エミュレーション

音声

SIP、WebRTC、MGCP、H.323、H.248 (Megaco)、Cisco SCCP(スキニー)、RTP & SRTP、音声、対話ビデオ、ファイル転送(MSRP) – SIPとのみおよびファクスオーバーIP (T.38) (SIPとのみ)

インフラストラクチャサービス

DNSクライアント/サーバー、DHCPクライアント、LDAPクライアント、RADIUSクライアント、SSHクライアント & Telnetクライアント/サーバー

Network Access

DHCPv4/v6、PPPoE、L2TP、PCP、IPSec、DSLite、6RD、GTP/eGTP、RADIUS、Diameter、DNS、802.1x、EAP、NAC

Security

公開された脆弱性とマルウェア、分散サービス妨害(DDoSv2)、IPsec VPN

TCP/UDPと再生トラフィック

TCPクライアント/サーバー・エミュレーション、AppReplay(新たに発生する適切なインターネットトラフィックをシミュレートするステートフルおよびステートレスのキャプチャの再生)、ステートレスピアとStreamBlaster(ステートレスIP/UDPトラフィックを生成)

アプリケーションミックス

AppLibrary – 大部分の現行インターネットアプリケーションの定義済みのアプリケーションフローとアプリケーションミックスに関する継続的に拡張、更新されているライブラリ

洗練された登録者モデリング

実環境でのデバイスやネットワークロードを厳密にモデリングするために、IxLoadはユーザーに以下を可能にする登録者モデリングと呼ばれるユニークなアプローチを使用します:

  • サービスの順序づけなど、登録者やユーザーごとに複数のアプリケーションサービスをエミュレート
  • 将来的な時間軸で、長い期間をかけて各アプリケーションのトラフィック使用量を具現化
  • ダイナミックな方式で、ネットワークとの接続や切断を行う登録者の一時的な性質をシミュレート
  • 使用量プロファイルを完全に制御。訪問したウェブサイト、使用したメールサーバー、転送サイズ、チャンネル変更動作、ストリーミングコンテンツ、プロトコルオプションなど。

Ixloadがマルチプレイをエミュレート

現実的な登録者モデリングを併せ完全なマルチプレイユーザー環境をエミュレート

AppLibrary

徹底したステートフルプロトコルエミュレーションに加えて、IxLoadはAppLibraryや、エンドユーザーのインタラクションやデバイスをシミュレートする事前定義されたアプリケーションフローの拡張ライブラリを抱合しています。 融合されたアプリケーションミックスでのアプリケーションパフォーマンスの試験をスピードアップし簡素化します。 AppLibraryは、Ixia ATI(アプリケーションと脅威インテリジェンス)プログラムを使用して、フローが最新で月次ベースで更新されていることを確認します。

IxLoad AppLibraryトラフィックウィザード

IxLoad AppLibraryトラフィックウィザード

体感品質(QoE)測定基準

IxLoadは、事前定義されたカスタム可能なビューのある拡張リアルタイム統計ビューアーの役割を果たします。

  • 徹底した機能テストのプロトコルレベル統計、また理想的にスケールテストに適したリアルタイムのテストレベル統計
  • 総合統計は、ネットワークグループ、アプリケーション/アクティビティレベル、ポートレベル統計へのドリルダウンができ、階層的に表示されます。
  • ユーザーごと、IPごと、VLANベースごとのQoEインパクトを分析
  • 条件を指定して統計値にフィルターを設定し、エラーや障害を特定
  • CSVファイルを使って単一の結果ビューをキャプチャしたり、またはグローバルレベルでリアルタイムのすべての結果をキャプチャ;統合されたCSVビューアーで規模の大きい結果ファイルの表示が可能

高度に視覚的統計的ビューア

高度に視覚的統計的ビューア

リソースマネージャー

ユーザーに共通するペインポイントは、徐々に構成を構築する際や、別のチームメンバーの専門性を共有する際に助けとなるコラボレーションツールがなかったことです。 IxLoadリソースマネージャーは、

リソースマネージャー

IxLoadテストの多様なコンポーネントを保存、保管、再使用するために使用されるリポジトリ。 これにより、複数のユーザーやチームがネットワーク、トラフィック、アクティビティとプロトコル設定、完全設定ファイル、外部ファイルなどの異なるコンポーネントを共有することができます。 チーム間のリソースの共有により、生産性が向上し、大切な時間を節約します。 リソースマネージャーは簡易版コントロールシステムとしても使用でき、DUTの設定やトポロジーダイアグラムなどの外部ファイルを保管して、他の人が最新の改訂版(もしくはその前のものも)がどこにあるか理解できます。

レポート

IxLoadは、テスト、プロトコル、ポートレベルでの簡潔なパフォーマンスを盛り込んだ視覚的に豊かな組み込みレポートを提供します。   どのレポートテンプレートもカスタマイズあるいは共有することができる自分のテンプレートを作成することができます。 またIxReporter Designer Studioも搭載されており、IxLoadの他の結果の測定基準ローデータだけでなく外部ソースもすべて使用して新規のチャートや分析を作成できます。 

レポート

PDFやHTMLにワンクリックでレポート生成

 

主な特徴
  • 業界で最高水準のHTTP、SSLおよびIPsecのパフォーマンスとスケールを提供
  • 統合されたアプリケーションの配信インフラストラクチャとサービスの端末相互間テストを実現
  • QoEのリアルタイム測定
  • ブロードバンドのネットワークインフラストラクチャにおけるアプリケーショントラフィックテストをサポート
  • ユーザーの振る舞いを動的にモデリング可能なテストソリューション
  • IxLoadやIxLoad VEによって、物理ネットワークから仮想ネットワークまで、シームレスなアプリケーションの性能検証を実現

統合化されたマルチプレイサービスエミュレーションで、ビジネスに不可欠なアプリケーションのリアルタイム品質を測定します。

問題点:エクスペリエンスのクオリティーが損なわれる危険

今日の激しい競争環境の中で、組織は最高のサービスを顧客に届けるべく、厳重にネットワークの品質に関する要項を満たさなければなりません。 しかし、ずらりと並んだ増えゆくマルチメディアのアプリケーションと、増加するユーザーによって、統合化されたマルチプレイサービスやアプリケーション配信プラットフォームを検証するのは、より難しくそして高額になってきてきます。 しかし、これらのサービスに対して適切なテストをしなければ、顧客のQoEが損なわれる危険があります。

IxLoad

ソリューション:拡張性に優れた使いやすいテストツール

IxLoadは、ユーザーのQoEを検証する総合的なパフォーマンステストが行えます。 IxLoadは、Web、ビデオ、音声、ストレージ、VPN、無線、インフラストラクチャ、カプセル化/セキュリティプロトコルをエミュレートして、現実的なシナリオを作り出します。 モジュラーシステムのデザインによって、IxLoadはあなたのインフラストラクチャに対応できます。同時に、リアルタイムのQoEメトリクスにより、すばやくネットワークの低下を判断し、ドリルダウンによって問題箇所を識別できます。 IxLoadは、効果的ながらも非常に使いやすく、エンド・ツー・エンドのサービス検証を行うのに、プロトコルの専門家である必要はありません。

 

‘‘

「テストは、ライブに移行する前に困難な事態を引き起こしたかもしれない問題を特定し、プロバイダーと解決するために協働することを可能にします。」

Ian Mahoney, Programme Director, Marks & Spencer