テストスイート

製品名

説明

ベンチマーク

WaveApps

スループット、処理能力、パケット損失、ローミング、その他の重要な数値における業界スタンダードのAPベンチマーク

現実的なエコシステム

WaveQoE

現実的なエコシステムをモデルとしたWLAN処理を認証

機能テスト

WaveDynamix

粒度の細かいテスト制御と広範囲の統計における機能とネガティブテスティング

RF分析

WaveAnalyze

包括的なWi-Fiベクトル分析

RFジェネレーション

WaveGen

チャネル毎に適用されたチャネルモデルとのWi-Fi RFベクトルジェネレーションを完了

DFS証明

WaveDFS

自動レーダーパルスジェネレーションでのDFS証明

BYODスケール

ATA AppLibrary

自動長期化、実際のトラフィックと指紋照合クライアントとのハイスケールテスト

自動化

WaveAutomation

ベンチマークと現実的なエコシステムテストの自動化

主な特徴
  • 各種Wi-Fiデバイスをエミュレートして複雑なネットワークを検証できる世界で最も進歩的なテスト製品
  • 総合的な、無線周波数(RF)、プロトコル、および負荷テストを提供
  • 画期的な4 x 4 MIMO 802.11ac技術が特徴
  • ビーム形成精度を含む、不可欠でユニークなMU-MIMOテストを提供
  • 顧客の視点からユーザ体感品質(QoE)を測るクライアント中心のモデルを採用
  • 音声、動画、一元化されたコミュニケーション、ウェブ、および業界独自のアプリケーションの品質を評価する、詳細なパフォーマンス測定基準を提供

WLANネットワークのWi-Fiパフォーマンスを、現実のシナリオを再現してテストおよび検証

問題点:テスト不足、遅すぎる

今日のワイヤレスの世界では、堅牢なWi-Fiネットワークが、企業アプリケーションへの迅速で信頼性のおけるアクセスの鍵となります。 多くの場合、実世界の環境でのWi-Fiパフォーマンス測定が重大なIT問題を特定する手助けとなり得ますが、実配備ステージにおけるトラブルシューティングは簡単ではありません。 指数関数的成長とIoTデバイスおよびアプリケーションの多様性により問題の分離が容易ではないうえ、すでに実環境に展開されたネットワークに存在する不具合の検出には費用がかかり複雑な試みとなります。

Wi-Fiテスト

ソリューション:現実世界のためのWi-Fi

Ixia IxVeriWave™は、WLANネットワークをテストのための複雑なネットワーキング環境をシミュレーションして、Wi-Fiパフォーマンステストを実施します。 整備されたラボ環境の中に干渉やバックグランドのトラフィックなどの現実的なシナリオを作成し、IxVeriWaveを利用することで、ネットワークのライフサイクルにおける問題を早期に特定し、解決することができます。 Wi-Fiネットワークの初期のカスタムテストは、明確な再現可能な方法で実施され、実環境のパフォーマンス改善に実行可能な見識を提供します。 開発段階におけるバグの検出は、プロダクション環境での不具合管理に比べ、より大幅にコストが抑えられます。 IxVeriWaveの使用によるビジネス上のメリットには、製品のより迅速な市場投入、優れたネットワークパフォーマンス、および先を見越した問題解決が含まれます。