ネットワークTAPでネットワーク可視化とトラフィックへのアクセスを実現

課題:ネットワークトラフィックアクセスの盲点(ブラインドスポット)と高コスト

最大限のパフォーマンスとセキュリティを確保するには、ネットワークトラフィックの100%可視化が必要です。しかし、ネットワークが成長するにつれ、監視は難しくなります。盲点があれば、ネットワークの品質は簡単に低下します。ポートミラーリングなど従来の監視方法は、コストが高く、複雑化の原因ともなりかねません。監視ソリューションによっては、ネットワークの可用性も低下します。ネットワークの成長が加速している今こそ、高い性能と拡張性を備えた監視ソリューションをご検討ください。

Ixia Network Taps

ソリューション:ネットワークTAPによる100%可視化

光ファイバーTAPカッパーTAPTAPアグリゲータ、リジェネレーションTAPを含むイクシアのネットワークTAP製品群は、ネットワークトラフィックを包括的に可視化し、最適なパフォーマンスとセキュリティに貢献します。ネットワークに直接設置するネットワークTAPは、プラグアンドプレイ機能により、複雑な管理を必要としません。イクシアの高性能TAPは、インタフェースやネットワークの場所に関係なく、カッパーおよびマルチモード/シングルモード光ファイバーの両方を最大100Gbpsでサポートします。最も有利な点は、TAPによってネットワークトラフィックへの常時アクセスが得られ、ネットワーク監視/セキュリティデバイスを通じてすべてのトラフィックを可視化できることです。しかもボトルネックや障害点が生じません。

ITプロフェッショナルがイクシアのTAPを選ぶ理由:

  • ベンダー、種類を問わず、TAPの品揃えが豊富(パッシブ/アクティブ、スピード1Gbps~100Gbps、シングルモード/マルチモード、Cisco BiDiなどのコネクタ/ファイバータイプ)。TAPの密度とモジュール性は市場最高水準。Flex TAP VHDは19インチ1Uのスペースで最大36のTAPに対応。
  • TAPの在庫を何千本も持ち、必要であれば速やかに大量出荷。
  • 世界的なチャネルパートナーネットワークを通じて製品を供給。
  • 高品質な製品。製品の設計と製造の両方の段階でTAPを入念にテスト。多くの場合、定評あるイクシアの自社テスト機器を使用。
  • モジュール式TAPである「Flex TAP」を業界で初めて発売した当時から、技術革新で知られた企業。以降も、極めて機密性の高いアプリケーション向けにセキュリティを強化したFlex TAP Secure+などの製品で革新を継続。
  • 一部のTAPベンダーと異なり、実績ある大企業であり、長期的なTAP調達先として最適。
  • 独自の技術(特許出願中)を採用したFlex TAP Secure+は、監視ポートへの意図しないインジェクションを防止し、極めて機密性の高い合法的な傍受アプリケーションにも対応。

Table of Tap Options

 

iLinkアグリゲータ は、最大32本のリンクのトラフィックをアグリゲート(集約)し、多数のツールに送信できるトップクラスのアグリゲータです。タップを内蔵したモデルは、1Gbps以下の速度でアグリゲート機能だけ(フィルタリングなし)が必要な場合、ネットワークパケットブローカーの経済的な代用となります。

ネットワークタップとバイパススイッチに関するニュースレターを読む

47A-380-EF7

出典: TechValidate. TVID: 47A-380-EF7

販売店検索

主な特長
  • セキュリティ/ネットワーク監視ツールへのリンクトラフィックを100%可視化
  • SPANポートの追加に伴う高コストや潜在的な盲点を排除
  • 高密度のTAP、アグリゲーション、リジェネレーションソリューションで貴重なラックスペースを節約
  • 完全にパッシブのため、インフラの監視がネットワークの可用性に影響を与えない
  • 購入コストが低く、総所有コストも最小限