モデル名

XM100GE4CXP

(100GE/10GE)

XM100GE4CXP+FAN

(100/40/10GE)

品番

944-1100

944-1101

スロット / ポート数

1スロット / 4x100GEポート

10GE ファンアウト;

  • 1スロット / 12x10GE(3x10GE/ポート)
  • 1スロット / 32x10GE
    (8x10GE/ポート)

1スロット / 4x100GEおよび12x40GEポート

10GE ファンアウト;

  • 1スロット / 12x10GE(3x10GE/ポート)
  • 1スロット / 32x10GE
    (8x10GE/ポート)

物理インターフェース

  • CXP(ネイティブ)
  • 10GE: LCコネクタ(ファイバー)
  • CXP 4x100GE(ネイティブ)
  • QSFP 12x40GE(ファンアウト)
  • 10GE: LCコネクタ(ファイバー)

XGS12-SD chassis[i]

(940-0011)

10カード:

  • 100GE 40ポート

10GE ファンアウト:

  • 10GE 120ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 320ポート(8x10GEモード)

10カード:

  • 100GE 40ポート
  • 40GE 120ポート
    (3x40GEファンアウトモード)

10GE ファンアウト:

  • 10GE 120ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 320ポート(8x10GEモード)

XGS12-HS chassis[i]

(940-0006)

10カード:

  • 100GE 40ポート

10GE ファンアウト:

  • 10GE 120ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 320ポート(8x10GEモード)

10カード:

  • 100GE 40ポート
  • 40GE 120ポート
    (3x40GEモード)

10GE ファンアウト:

  • 10GE 120ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 320ポート(8x10GEモード)

XGS2-SD chassis

(940-0010)

2カード:

  • 100GE 4ポート

10GE ファンアウト:

  • 10GbE 24ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 64ポート(8x10GEモード)

2カード:

  • 100GE 8ポート
  • 40GE 24ポート

10GE ファンアウト:

  • 10GbE 24ポート
    (3x10GEモード)
  • 10GbE 24ポート
    (3x10GEモード)

XGS2-HS chassis

(940-0012)

2カード:

  • 100GE 4ポート

10GEファンアウト:

  • 10GbE 24ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 64ポート(8x10GEモード)

2カード:

  • 100GE 8ポート
  • 40GE 24ポート

10GEファンアウト:

  • 10GbE 24ポート(3x10GEモード)
  • 10GbE 64ポート(8x10GEモード)

XM2 Chassis

(941-0003)

1カード:

  • 100GE 4ポート

10GEファンアウト:

  • 10GE 12ポート
    (3x10GEモード)
  • 10GE 32ポート(8x10GEモード)

1カード:

  • 100GE 4ポート
  • 40GE 12ポート
    (3x40GEモード)

10GEファンアウト:

  • 10GE 12ポート
    (3x10GEモード)
  • 10GE 32ポート
    (8x10GEモード)

CPUおよびメモリ

マルチコアプロセッサ、プロセッサごとにメモリ4GB

IEEE802.3ba-2010インターフェースプロトコル

100GBASE-SR10
(802.3ba-2010)

  • 100GBASE-SR10 (802.3ba-2010)
  • 40GBASE-SR4
    (802.3ba-2010)

  • 10GBASE-SR
    (802.3ae-2002)

トランシーバーサポート

プラグ着脱可能なCXP、12レーン、100GEオペレーション用MMF

  • プラグ着脱可能なCXP、12レーン、100GEオペレーション用MMF[ii]
  • QSFP+ MSA

動作温度範囲

  • 周辺温度41°F~95°F(5°C~35°C)
  • 0%~85%、結露なきこと

ロードモジュール寸法

  • 16.1”(長さ)x 1.3”(幅)x 12.0”(高さ)
  • 409mm(長さ)x 33mm(幅)x 305mm(高さ)

ロードモジュール重量

  • モジュールのみ: 13.0lbs. (5.90kg)
  • 梱包時重量: 16.8lbs. (7.62kg)

送信エンジン

タイムスタンプ、シーケンス番号、データ完全性署名、およびパケットグループ署名を付与したワイヤスピードのパケット生成

ポートあたりの最大 ストリーム数

 

  • 100GE: 128
  • 10GbE 12x10モード: 32(3x10GEファンアウト/ポート)
  • 10GE: 32x10モード: 16(8x10GE ファンアウト/ポート)
  • 100GE: 128
  • 40GE: 32 (3x40GEファンアウト/ポート)
  • 40GE:32 (3x40GEファンアウト/ポート)
  • 10GE: 32x10モード: 16(8x10GE ファンアウト/ポート)

データセンターイーサネットの ポートあたりの最大ストリーム数

 

  • 100GE: 128
  • 10GE:12x10モード: 32(3x10GEファンアウト/ポート)
  • 10GE: 32x10モード: 16(8x10GE ファンアウト/ポート)
  • 100GE:128

  • 3240GE:
  • (3x40GEファンアウト/ポート)
  • 10GE:12x10モード: 32(3x10GEファンアウト/ポート)
  • 10GE: 32x10モード: 16(8x10GE ファンアウト/ポート)

ストリーム制御

パケットレートおよびフレームサイズを動的に変更可能、シーケンシャルおよびアドバンスストリームスケジューラに対応

最小フレームサイズ

100GE/10GE:

  • 60バイト(ライン速度)
  • 49 bytes(ライン速度未満)

100GE/40GE/10GE:

  • 60バイト(ライン速度)
  • 49 bytes(ライン速度未満)

最大フレームサイズ

14,000 bytes

データセンターイーサネットの最大フレームサイズ

9,216 bytes

優先フロー制御

  • ラインレート対応の8つのキューを持ち、それぞれが2,500 byteのフレーム長までサポート
  • 1つのキューで最大9,216バイトのフレーム長をサポート

フレーム長制御

固定値、または、ユーザー定義のステップ、加重ペア、均一、反復可能ランダム、IMIX、およびクワッドガウスによるインクリメント

ユーザー定義フィールド(UDF):

固定値、または、ユーザー定義のステップ、シーケンス、値一覧、ランダムによる増減 最大10、32bit幅のUDF使用可能。

値一覧(最大)

400万 / UDF

10GE:

  • 100万 / UDF
    (3x10GEモード)
  • 512K / UDF
    (8x10GEモード)

100GE: 400万 / UDF

40GE: 100万 / UDF

10GE:

  • 100万 / UDF
    (3x10GEモード)
  • 512,000 / UDF
    (8x10GEモード)

シーケンス(最大)

256,000 / UDF

10GE:

  • 128,000 / UDF
    (3x10GEモード)
  • 64,000 / UDF
    (8x10GEモード)

100GE: 256K / UDF

40GE: 64K / UDF

10GE:

  • 128,000 / UDF
    (3x10GEモード)
  • 64,000 / UDF
    (8x10GEモード)

エラー生成

正常なCRCの生成または不正CRCの強制、アンダーサイズおよびオーバーサイズフレーム、チェックサムエラーの生成

ハードウェアチェックサムの生成

チェックサム生成、およびIPv4、IP over IP、IGMP/GRE/TCP/UDP、L2TP、GTP

Link Fault Signaling

レポート、障害なし、リモート障害、およびローカル障害等のポート統計情報

レイテンシー測定解像度

  • 100GE: 2.5ナノ秒
  • 10GE: 2.5ナノ秒
  • 100GE: 2.5ナノ秒
  • 40GE: 2.5ナノ秒
  • 10GE: 2.5ナノ秒

固有レイテンシー補正

100GE、40GE、および10GEポート電子機器からの固有のレイテンシーエラーを削除

送信ラインクロック調整

リソースグループあたり -100 ppm~ +100 ppmの範囲で調整が可能

受信エンジン

ワイヤスピードのパケットフィルタリング、パケットキャプチャ、各パケットグループのリアルタイムのレイテンシーおよび到着時間間隔測定、データ整合性、シーケンスおよび高度なシーケンス確認機能付き

ポートあたりの追跡可能受信フロー数

100GE: 512,000

10GE:

  • 128,000(3x10GEモード)
  • 64,000(8x10GEモード)

100GE: 512,000

40GE: 128,000

10GE:

  • 128,000(3x10GEモード)
  • 64,000(8x10GEモード)

最小フレームサイズ

  • ライン速度で64 bytes
  • 49 bytes以下 : ラインレート未満

フィルター(ユーザー定義統計、UDS)

2 SA/DAパターンマッチ、フレーム、IP、またはプロトコルのスタート時にオフセット能力がついた2x16バイトのユーザー定義可能パターン。 最大6個のUDSカウンタの使用が可能

ポートまたはリソースグループあたりのハードウェアキャプチャバッファ

 

100GE: 2GB

  • 3x10GEモード: 3x10GEファンアウトリンクソースグループの1ユーザー選定リンクにつき2GB
  • 8x10GE: リソースグループのファンアウトの全リンクに対して256MB/ポート

100GE: 2GB

40GE: 3x40GEファンアウトリンクソースグループの1ユーザー選定リンクにつき2GB

  • 3x10GEモード: 3x10GEファンアウトリンクソースグループの1ユーザー選定リンクにつき2GB
  • 8x10GE: リソースグループのファンアウトの全リンクに対して256MB/ポート

統計情報

リンク状態、回線速度、送信フレーム、受信有効フレーム、送信/受信バイト数、フラグメント、小型、大型、CRCエラー数、VLANタグ付きフレーム、6つのユーザー定義統計、キャプチャトリガー(UDS 3)、キャプチャフィルター(UDS 4)、8個のQoSカウンター、データ整合性フレーム、データ整合性エラー、シーケンスおよび高度なシーケンス確認フレーム、シーケンス確認エラー、ARP、Ping要求および応答

PCSレーンポートRx統計

PCS同期エラー、イリーガルコード、リモート障害、ローカル障害、イリーガルオーダーセット、イリーガルアイドル、イリーガルSOF、故障SOF、故障EOF、故障データ、故障オーダーセット

レイテンシー/ジッター測定

カットスルー、ストア&フォワード、転送遅延、最大16回ビンレイテンシー/ジッター、MEFジッター、到着間隔時刻

L2/3ルーティング、ブリッジング、およびタイミングプロトコル

  • RIP、RIPng、OSPFv2/v3、ISISv4/v6、EIGRP、EIGRPv6、BGP/BGP+
  • RSVP-TE、RSVP-TE P2MP、LDP、mLDP、BGP RFC 3107、MPLS-TP、MPLS OAM
  • MPLS VPN: L2VPN PW、L3VPN/6VPE、6PE、VPLS-LDP、VPLS-BGP、VPLS-BGP AD and LDP FEC 129、AS間 VPN Option A/B/C、Seamless MPLS, Carrier Supporting Carrier (CsC)、GRE mVPN、NG mVPN(mLDP and RSVP-TE P2MP)、EVPN/PBB-EVPN
  • BFD、グレースフルリスタート、MPLS Ping/TraceRoute、LSP BFD、VCCV BFD、高速時間測定最高ミリ秒の精度のリアルタイムダイナミックラベルスワップ
  • IPマルチキャスト: IGMPv1/v2/v3、MLDv1/v2、PIM-SM/SSM、PIM-BSR、マルチキャストVPN
  • STP/RSTP、MSTP、PVST+/RPVST+、LACP、LLDP、LACPバンドルのプロトコル
  • キャリア・イーサネット: リンクOAM、CFM、サービスOAM、PBT/PBB-TE、SyncE、PTP (1588v2)、E-LMI

データセンターイーサネット

プライオリティ クラスベース フロー制御(IEEE802.1Qbb)、FCoE/ FIP、LLDP/DCBX、VNTAG/VIC、OpenFlow、FabricPath、TRILL、SPBM、VEPA、VXLAN

ブロードバンドアクセス

  • ANCP、PPPoX、DHCPv4 クライアント/サーバー、DHCPv6 クライアント/サーバー、L2TPv2、L2TPのRADIUS属性、デュアルスタックPPPoX、AMT
  • 認証:802.1x、WebAuth、Cisco NAC

8x10GEファンアウトプロトコルサポート:

  • CXP Load Modules用8x10GE

 

  • L2/3ルーティング、ブリッジング、およびタイミングプロトコル
    • RIP、RIPng、OSPFv2/v3、ISISv4/v6、EIGRP、EIGRPv6、BGP/BGP+
    • RSVP-TE、RSVP-TE P2MP、LDP、mLDP
    • MPLS VPN: L3VPN/6VPE、6PE、VPLS-LDP、VPLS-BGP、VPLS-BGP ADおよびLDP FEC 129、NG mVPN(mLDPおよび RSVP-TE P2MP)、PWE3
    • BFD
    • IPマルチキャスト: IGMPv1/v2/v3、MLDv1/v2、PIM-SM/SSM、マルチキャストVPN
    • STP/RSTP、MSTP、PVST/PVST+/RPVST+
    • キャリア・イーサネット: リンクOAM、CFM/ Y.1731、PBB-TE、SyncE、PTP (1588v2)、E-LMI
  • データセンターイーサネット
    • FCoE、DCBX、VNTAG/VIC、OpenFlow、FabricPath、TRILL、SPBM、VEPA、VXLAN、DHCPv4 over VXLAN over IPv4、DHCPv6 over VXLAN over IPv4、IPv4 over VXLAN over IPv4、IPv6 over VXLAN over IPv4、IGMP over VXLAN over IPv4、MLD over VXLAN over IPv4
  • ブロードバンド
    • DHCPv4 クライアント/サーバー、 DHCPv6 クライアント/サーバー

レイヤー4-7 アプリケーショントラフィックテストサポート

HTTP、SSL、FTP/TFTP、Eメール(SMTP、POP3、IMAP)、IPv4、IPv6、VLAN、ER

アプリケーションサポート

Xcellon-Multis CXP Load Modules

  • IxExplorer: レイヤー1-3 ワイヤスピードのトラフィック生成および分析
  • IxNetwork: ワイヤレートのトラフィック生成を実現、現実的で動的制御可能データプレーントラフィックを構築するサービスモデル。 IxNetworkはルーティング、スイッチング、MPLS、IPマルチキャスト、帯域幅、認証、キャリアイーサネット、およびデータセンター イーサネットプロトコルに包括的なエミュレーションを使用して機能とパフォーマンステストの業界最高のテストソリューションを実現します。
  • IxLoad: マルチプレイ集約型サービス、アプリケーション配信プラットフォーム、セキュリティデバイスとシステムのテスト向けのスケーラブルなソリューションです。 IxLoadは、データ、音声、ビデオユーザと関連プロトコルをエミュレートし、体感品質(QoE)を評価します。
  • Tcl API: レイヤ1~7テスト用カスタムユーザースクリプトのサポート。

[i] XM2シャーシのスロット1(低い方のスロット)は、Xcellon-Multisロードモジュールに最適な冷却を実現します。

[ii] インフィニバンドアーキテクチャ仕様、ボリューム2、リリース1.2.1.、アネックスA6: "120Gb/s 12xスモールフォームファクタのプラグ着脱可能(CXP)なケーブル、アクティブケーブル、およびトランシーバのためのインターフェース仕様"に補完、2009年9月

主な特徴
  • ケーブル、電源、冷却、所有総コスト、ラックスペース、使用許可の削減
  • ポート数、帯域幅、柔軟性、機能などをより強力に
  • 一つのシャーシのポート数追加で、所有総コストの削減; ファンアウトが可能な技術を使った40x100GE、120x40GE、あるいは320x10GEポート
  • マルチスピードを通じてよく見られる広い範囲の機能
  • 今や単一のロードモジュールから100GE、40GbEおよび10GEのテストに対応し、御社のニーズとともに成長します。

既存の高速イーサネットのテストを進化させる

帯域幅の要件がネットワークデバイスの制限を圧迫するにつれて、機器製造元はより密度の高い100/40/10GEのスイッチやルーターを導入し遅れを取らないようにしなければなりません。 Xcellon-MultisはIxiaの次世代アーキテクチャならびにテストソリューションで、高密度のテストニーズを満たします。 サービスプロバイダーや大企業がこのような高密度のネットワーク機器を既存のネットワークやデータセンターに導入するにあたり、実際に展開する前にパフォーマンスや機能の確認をする必要があります。

IxiaのXcellon-Multisロードモジュール製品は業界で最も高い密度10G、40G、100G高速イーサネット(HSE)テスト装置からなり、さらにフレキシブルなテストカバレッジと4x100GE、12x40GE、マルチレートの10GE/40GE/100GEをすべて単一スロットのロードモジュール一つで実現します。 Xcellon-Multis製品のカードはイーサネットテストの新しいパラダイムである革新的なファンアウトテクノロジーを使用し、低スピードの複数ポートにファンアウトするために高速ポートを可能にします。 この超高密度ロードモジュールは製品のライセンス、スペース、電源、冷却などの全体のコストを削減することによって、一層優れた投資利益率をもたらします。