IoT

御社のネットワークには、IoTデバイスが何台ありますか?

心拍モニター、電気自動車、原子力フローコントローラに共通するものは何でしょうか? それは、全てがIoTデバイスである点です。 それらには、簡単なプロセッサーやデータ接続があり、そして無人で動くようにデザインされています。  それらには保護のためのファイアウォールはありません。  

ビジネスのIoTへの依存度は日々高まっています。 2017年までに、IoTデバイスの50%が創業3年未満の企業製のものになると、Gartnerは予測しています。 利用前に信頼性や安全性について、どのくらい徹底的にテストしましたか? 当社は、メーカーがデバイスをテストし、企業がビジネスに影響が出る前に、オペレーションを監視して悪者を探す支援を行います。  

Internet de las cosas
Hasta los dispositivos IoT sencillos necesitan validarse

トップ5医療デバイスメーカーのエンジニアリング担当バイスプレジデント

シンプルなIoTでも検証が必要

IoTデバイスは、家庭、自動車、病院、会社内、そして重要なインフラストラクチャの中など、どこにでもあります。 これらのデバイスは、正常に動作し、安全である限り利便性をもたらしてくれます。 人間がデバイスに依存し始めているため、デバイスは頼れるものでなくてはなりません。 組織の安全を確実にするために、IoTの世界にあるすべてのものをテスト、監視します。 

Industrial Ethernet

Industrial Ethernet - Validate IoT TSN Implementations

The popularity of Ethernet in IT has propelled new adoption in other industries such as Ethernet virtual connections (EVCs) for metro Ethernet access, professional audio-video installation, industrial control, and time/clock distribution. But the successful replacement of these existing purpose-built Ethernet networks requires significant enhancements that include new signaling protocols and traffic control mechanisms. How can you ensure that Ethernet enhanced for time sensitive networking (TSN) achieves the same level of performance and quality of the legacy connectivity, while allowing a converged IT and OT network?

ライト。カメラ。 IoTアクション。

Ixia IoT

デバイステスト

IoTテストはラボで行われ、現実的なトラフィックでのパフォーマンスと容量の限界が試されます。 数十、数千、または数百万件もの接続のシミュレーションを行い、使用しているデバイスとアプリケーションの障害発生時点を確認してください。 展開した後は、安全な運用を確実にするために、IoTのアプリケーションを継続してモニターします。 

IOT安全デバイス

IOTデバイステスト

コマンドとプロトコルトラフィックをロードして、IoTデバイスのプロセッサ、オペレーティングシステム、及び接続のストレステストを行います。 誰よりも早く弱点を見つけます。

IOT安全アプリケーション

アプリケーションのテスト

IoTアプリケーションのストレステストをレイヤー2-7のプロトコルとアプリケーショントラフィックで実施します。 アプリケーションにユーザー数、トラフィックの多様性、攻撃の限界点まで負荷を与えます。

運用モニタリング

運用モニタリング

トラフィックを低速化することやパケットが落ちることなく生きたデータストリームのふるい分けを行います。 ネットワーク解析ツールに、すべてのトラフィックではなく、必要なもののみ提供します。

‘‘

治療に欠かせない医療用デバイスには、重要なアラームを流すことができないものがいくつかありました。 Ixiaのおかげで信頼性が向上し、FDAによる規制承認をより早く取得することができました。」- トップ5医療機器メーカー、エンジニアリング担当バイスプレジデント

エンジニアリング社のバイスプレジデント
‘‘

「自動車メーカーおよびサプライヤーはAUTOSAR規格を引き続き採用しており、 イーサネット等の拡張がパフォーマンスと安全性でこの規格に沿うことは必須です。」

— Electrobit、カーインフラストラクチャソフトウェア担当シニア・マネジャー、Dr. Michael Ziehensack氏

IoTデバイスを構築中、またはご使用中ですか? 当社がお手伝いいたします。