自動車技術は、先進運転支援システム(ADAS)、アダプティブクルーズコントロール、ハイブリッドエンジン、インターネットアクセス、Bluetooth接続などを含む統合コンピューターシステムの複合体へと進化しました。自動車メーカーは、柔軟性と拡張性を備えたコスト効果の高い車載ネットワーキングのバックボーンとして、イーサネット技術に注目しています。このようなコネクテッドカーの設計、機能性、性能、安全性、セキュリティ、相互接続性を最適化するため、自動車メーカーとそのサプライヤーは、デバイス、システム、アプリケーション、さらには車載ネットワーク全体を検証する包括的なテストソリューションを必要としています。

車載テストの課題を解決する

イクシアの製品は、車に搭載された固定、無線、セキュリティ技術を実環境で検証し、ADAS、インフォテイメントシステム、常時接続ネットワーキングなど、自動車業界によるクラス最高の車載コンポーネント構築をサポートします。イクシアは、ネットワーク、デバイス、アプリケーション、セキュリティのテストにおける世界的リーダーとして、車載イーサネットの機能性を確保するとともに、新しい車載機能や安全運転に貢献しています。

 

最先端の車載イーサネットテストについて、主要業界カンファレンスで当社の専門家が行ったプレゼンテーションをご覧いただければ幸いです。

 

  • 車載イーサネットのセキュリティ/パフォーマンステスト
  • 標準化による車載イーサネットECUの効率的なテスト

 

以下のプレゼンテーションでは、産業用イーサネットとTSNテストの最新情報をご紹介します。

 

  • AVBは従来のIEEE 802.1Qキューイングより本当に優れているのか?
Solving Automotive Testing Challenges
Automotive Audio Video Bridging (AVB) and Time-Sensitive Network (TSN) Testing

車載AVB(Audio Video Bridging)およびTSN(Time-Sensitive Network)テスト

AVBは、ベストエフォートまたはキューイング式イーサネットで音声と動画(AV)をストリーミングする際のさまざまな技術的問題に対応します。Xcellon-Multis™ AVB 40/10GEおよびXMVAE™ 1GEロードモジュールを搭載したイクシアのIxNetwork™は、コンポーネントやネットワークが標準仕様に適合していることを検証する実証済みのAVB/TSNテストソリューションです。すでに自動車メーカーやコンポーネントメーカーに採用され、ネイティブの車載イーサネット物理層のシミュレーションによって以下を検証しています。

関連資料はこちら

車載イーサネットおよびTCP/IP ECUコンプライアンス/相互運用性テスト

任意のWindows/Linuxシステムから短時間で互換性を検証し、AUTOSARおよびGENIVIベースECUの相互運用性と規格適合性を確認します。すぐに実行可能な1,300種類以上のテストセットを利用し、IPv4、IPv6、TCP、UDP、SOME/IP、SD、その他多くの標準プロトコルのスタック互換性を確保します。ITシステム/ネットワーク市場に15年以上の実績を持つイクシアは、業界をリードするIxANVL™ソリューションにより、以下の車載イーサネットテスト仕様を検証します。

 

  • OPEN Alliance車載イーサネットECUテスト仕様1.0
  • AUTOSARアクセプタンステスト1.1
  • AUTOSARテスタビリティプロトコルおよびサービスプリミティブ1.1

 

データシートを読む

Automotive Ethernet and TCP/IP ECU Compliance and Interoperability Testing