IxTest Architecture

データセンターの収束、企業向けの拡張、新規サービスの展開には、単一のネットワークインフラストラクチャにするために、物理的デバイスや仮想デバイスを含むあらゆる技術の結合が必要となります。 こうしたネットワークは膨大な量のトラフィックに対応すると同時に、極めて重要なアプリケーションに必要とされる質の高いエクスペリエンスを提供しなければなりません。

複雑なネットワークがもつインフラストラクチャのニーズに対応できることを、ネットワーク装置のメ―カーが確信している必要があります。 サービスプロバイダーおよび企業は、質の高いサービスとともにトラフィックの量に確実に対応できるようにするため、データセンターとネットワークインフラストラクチャも重要だとしています。

思考のリーダーシップ

IxTest

アプリケーション、デバイス、サービスが事業目標に沿っていることを証明する助けとなるよう、Ixiaでは360°テストアーキテクチャ、IxTestを開発しました。 これは、想定されるレベルの信頼性、スピード、安全性を確認するため、エンド・ツー・エンドのテストと継続的なテストの両方を合わせたものです。

360 Degree Testing Diagram

End-To-Endのテスト

End-To-Endのテストは、データセンターインフラストラクチャから顧客側のデバイスまで、各ポート、マシン、デバイスなどアプリケーションの接点を範囲とします。 すべてのレベルでテストをサポート:デバイスのプロセッサ、データ接続、アプリケーション、およびそれを提供するネットワーク(ホスト)。 IxTestソリューションにより、アプリケーションのすべての段階で、ネットワークのスケールとパフォーマンスおよび体験の質をテストし、確認することができます。

 

継続的なテスト

継続的なテストを行うことでアプリケーションとネットワークが常に使用可能な状態にあることを確保します。 開発、展開、運用の段階で、誰よりも早く問題を発見します。 継続的なテストは、開発段階で見えない弱点を検出する助けとなり、重要なパッチや更新の展開後も運用の検証を行います。 IxTestで、アプリケーションをピーク時のパフォーマンスで保つ運用をします。

 

アプリケーションデリバリパス全体における信頼

Ixiaのテスト製品は、そのライフサイクルを通じ、包括的な360°テストを通してアプリケーションとサービスの運用が確実で迅速、かつ安全に行われるようにします。

IxTest Diagram

Ixia製品が貴社ビジネスにどのようなインパクトをもたらすか、今すぐお確かめください。 上記セキュリティの実施例については、製品ページをご覧頂くか、お問い合わせをご活用ください。