ワイヤレスコアスケールを確保

サービスプロバイダーはネットワークを構築し、最も優れた体感品質(QoE)の高可用性をもたらす事でユーザーの高負荷をサポートしています。 ボイス・オーバー LTE(VoLTE)などの新しいサービスをスケーリングするには以下のような全てのレベルにて検証を必要とします:

  • 複数のベンダーが提供する装置、システム、アプリケーションに対応する多様なLTEインフラストラクチャの最適化
  • 機能停止に繋がる予測困難なシグナル伝達トラフィック(スマートフォンは通常20倍多い)の急増に対処
  • トンネリング、セッションまたはDiameterベースのシグナル伝達に対する同時プロトコルの要求を処理
  • 大規模なポリシー、モビリティ、収益化、サービスの品質(QoS)の管理
Woman using smart phone while with friends

スケールでの登録者経験の検証

障害は通常、高スケールまたは極端な条件下で発生します。  これを早期発見するために、現実的で高ストレスのシナリオに即したEPCのネットワークコアにより、QoSポリシー、収益性、ユーザー体感品質(QoE)を検証する必要があります。

Ixiaソリューション:展開前に、EPCの機能、復原力、パフォーマンスをラボで適格化します。  当社の IxLoad Wireless と IxCatapult アプリケーションは、反復可能な大規模 EPC とシグナリングテストを提供します。これらは、他のどんな方法を利用しても生成できません。

Analytics

負荷とプロトコルの検証

IxLoadは、Mobility Management Entity (MME)、ゲートウェイプロトコル (S/PGW)、サーバー、充電システムなどを含めた重要なプロトコルをエミュレート、隔離、検証します。  IxLoadにより以下の事が実行可能です:

  • 膨大な数の登録者挙動をモデル
  • 実際のトラフィックや現実に即したネットワークの状態をエミュレート
  • 大量の登録者セッションを生成し、大容量の状態をシュミレート 
  • Wi-Fiゲートウェイとデバイスを含むWi-Fi オフロードを検証

業界ベストのDiameterテスト

IxLoad は、IP マルチメディアサービス(IMS)テストと Diameterサーバーのエミュレーションを組み合わせて、パケットルーティングのパフォーマンス、ロードバランシング、フェイルオーバーのパフォーマンス、ネットワーク輻輳コントロール、プロキシ/リレーサービスなどを測定。以下の特徴があります:

  • SmartAVPで、ユーザーは必須およびカスタム化したAVPを追加、削除、設定可能
  • 複数の3GPP リリースをサポート
  • ステートマシンの設定を可能にするSmartEvents
Photo of man working at computer