LTE接続を検証

指数関数的に成長しているモバイルトラフィックの容量に伴い、登録者の質の高い体感に対する期待も高まっています。 品質は接続にはじまります。    

LTE無線アクセスネットワーク(RAN)は異機種ネットワーク(HetNet)などの多くの新しいネットワーク接続プロトコルを利用して、より幅広いサービスにワイヤレス接続を提供します。   新しい機器、ネットワーク設定、そしてサービスは、大容量で負荷の高い状況下での現実的な実際のネットワークシナリオに対し、先を見越した検証を必要とします。 実際のネットワークスケールと複雑性を検証するため、ネットワーク接続はラボ内で非常に幅広いモバイルアプリケーションや登録者挙動に即したものでなければなりません。

Photo of woman in city using smart phone.
Mobile phone in lab

実際の複雑さをテストで復元

デザイン段階での機能テストからプレミアムサービスでの継続的な最適化まで、Ixiaは登録者、アプリケーション、サービス品質(QoS)方針、セキュリティ脅威、そしてモビリティの総合的なモデリングを提供します。 「ラボから実践まで」のLTEテストを提供している唯一のベンダーソリューションとして、当社の業界きっての現実性と拡張性により、ますます複雑化するモバイルサービス(ウェブブラウジング、ビデオのダウンロード、ファイル転送、HD音声コールなど)のユーザー体感品質(QoE)を測定します。

御社独自のLTE負荷を作成

IxLoadは、以下を隔離、エミュレート、評価する機能を有するワイヤレスモジュールです。

 

  • LTE Evolved Node Be、もしくは eNodeBの全ての局面、ベースステーション容量とパフォーマンス
  • シュミレート済みのユーザーデバイス多数への拡張性 
  • アプリケーションレイヤーのパフォーマンス評価
  • 複雑なLTEハンドオーバーシナリオ
  • エンド・ツー・エンドのサービス品質の評価
Network analytics