WIFIネットワークがセルラー体験を実現することを確認する

トラフィック量がワールドワイドに拡大するにつれ、モバイルネットワークオペレーターは、酷使されているセルラーネットワークを軽減するために、Wi-Fiのオフロード戦略に大いに依存してします。 データトラフィックをWi-Fiネットワークに移動することは、帯域幅の利用を最適化、コスト削減、従来ネットワークの音声通話の質を維持することを約束しています。

Wi-Fiネットワーク上のセルラーオフロードは、増大するトラフィックの管理において重大な役割を担っています。 新しいWi-Fiゲートウェイのインストールにかかる費用は相対的に低いのですが、障害のリスクは巨大となることもあります。   現実的なLTE状況をテストすることによって、新しいデバイスにより加入者の体感品質が損なわれることがないよう、確認してください。  

Man using smart phone at cafe
Man on phone in city

WI-FI IN LTE CONDITIONを評価

機器ベンダーやモバイル業者も同様にIxiaワイヤレステストを以下の目的で使用します。

  • PMIPまたはGTPベースのインターフェイスを使用するTWANやTWAGなど、新しいWi-Fiオフロードネットワーク機器についてエミュレート、分離、評価
  • 多様なWi-Fiアクセスポイントおよび加入者を伴うプロトコル(CAPWAPを含む)をシミュレーション
  • PGWなどのコアネットワーク要素をよりよい分離アクセスとオフロードコンポーネントにエミュレート
  • EAP-SIMおよびEAP-AKA認証方法をサポート
  • 端末へのDHCP IPアドレス割り当てのサポート