NEMs

NEMが直面する課題

より速く。よりよく。信頼性の向上。よりセキュアに。急速な発展が続く今日の開発環境においては、幅広いオペレーティング環境で作動するスイッチ、ルーティング、セキュリティ、Wi-Fi、IOT製品が要求され、ネットワーク機器メーカー(NEM)各社への圧力は高まる一方です。同時に、こうしたNEMは、製品リリースがシリコン調達先からの最新チップセットによって左右されるため、やはり開発カーブを加速化させているるサードパーティにも依存しています。

Ixiaのテストは、NEM製品の性能が仕様に沿って顧客からの品質と信頼性要件を満たし、トラフィック状況が平均的な場合も極端な場合も作動することを検証します。厳格な規制環境で展開されるセキュリティ製品やその他製品を提供するNEMにとって、Ixiaのテストは開発中にコーナーケースを幅広くカバーし、洞察を提供します。

Quality Assurance NEM Engineer
製品開発ライフサイクルに全般的に対応

シリコンレベルからアプライアンスレベル、アプリケーションレベル、ネットワークレベルまで、製品開発ライフサイクル全般的にテストします。実際のネットワーク環境下、攻撃シナリオ、サービス環境下での性能を検証します。Ixiaのテストソリューションは、システム、ネットワーク、サービスの性能をプレッシャーテストし、製品化までの時間を短縮します。当社は、業界で唯一、「sand-to-silicon-to-system(砂からシリコン、システムまで)」一貫してテストができる製品群を提供します。

Product Lifecycle Testing
テスト環境から本番環境までテストし、究極の品質を実現

Ixiaソリューションはあらゆるテストニーズにお応えします。

ネットワークインフラを厳しい現実世界の状況に対して検証するインフラテスト。ルーティング、スイッチング、SDN、その他、すべてをエミュレートします。
現実的な顧客モデルのシナリオを作成し、ネットワークとアプリケーションをスケールに応じてテスト、LTE,やVoLTE、その他有線・無線サービスの品質を測定。
セルラー、Wi-Fi、ヘットネット(異機種ネットワーク、HetNet)を、コアから無線アクセスネットワーク(RAN)、顧客に対するマネージドサービスまで完全にテスト。
正当なトラフィックと一緒に最新の脅威をシミュレートして、セキュリティ防御を強化。お客様が高品質のセキュリティインフラを体験できるよう、すべてを検証。
ネットワーク構成変更を検証し、展開シナリオのスケールを考慮できるよう、IxChariotで性能を再検査しつつ本番環境のネットワークをテスト。

 

ご登録いただくと、関連情報をお知らせいたします。

 

チップレベルでのテスト

Ixiaの IxVerify は、設計段階から展開まで、ネットワークチップを検証します。これは「プリシリコン」テスト専用の業界唯一のソリューションです。

この「左へのシフト」は、従来は検証フローサイクル後期に行われていた多くのテストがもっと早期にできるようになったことを意味します。また、ソフトウェアスタックかトラフィックフローを生成するスクリプトを使って、ハードウェアとソフトウェアの検証が同時に行われます。

Ixiaは最近、Mentor Graphics Veloce® Emulation PlatformとVeloce® Virtual Network (VN) Appに対応することを発表しました。

Merchant Silicon

DevOps Image

DevOpsテスト

Ixiaのデベロッパーは、御社の開発チーム全員に、必要に応じてテストソリューションの共通セットへのアクセスを提供します。簡単にインストールできるVMを通して、御社の開発チームはいつでもフルスケールのパフォーマンスとセキュリティをテストできます。その結果、ハードウェアベースのテストソリューションが通常利用できないアジャイル製品開発サイクルの早期にもバグを発見することができます。

さらに、インフラストラクチャ、ネットワーク、アプリケーション、およびセキュリティテストの仮想版(VE)は、DevOpsや仮想環境におけるファストトラックデリバリとセーフガードセキュリティを支援します。

QA機能テスト

品質保証(QA)チームにはネットワークスタックの全レイヤーでパフォーマンスを検証する完全なツールセットが必要です。他に類を見ないIxiaのポートフォリオには、トラフィック生成用のIxNetwork物理バージョンと仮想バージョン、ウェブ、ビデオ、音声、ストレージ、セキュリティ、その他のプロトコルをエミュレートして現実的なアプリケーションテストを行うQoEモデリング用のIxLoad、そしてセキュリティテスト、悪意ある攻撃を実際のネットワークトラフィックと混ぜるBreakingPoint物理バージョンと仮想バージョンなどがあります。

IxiaのATIサブスクリプションをご利用いただくと、上述のソリューションに対して、最新の脅威インテリジェンスを伴うリアルタイムのデータフィードを提供します。

QA Functional Testing

System Test Image

機能とサービス検証(システムテスト)

最終テスト段階に入ったシステムでは、IxChariotがIxNetwork、IxLoad、BreakingPointを補完することにより、ネットワークならびに有線・無線・仮想データセンターを含む様々なトランスポートインターフェース上で稼働するアプリケーションのパフォーマンスと信頼性を、自信をもって検証できます。

QAチームやITチームは展開前に、デバイスやネットワーク上のアプリケーションに起こると予測されるシナリオでテストを実行できます。ネットワーク全体的にテストポイントを作成し、御社の新しいデバイスでテストシーケンスを実行します。

お客様のQoE(体感品質)を満足できるものとするため、御社の機器が仕様通りに作動することをお確かめください。