ラボのNFVテストで、自信を構築

増大するデバイスで起動するデジタルアプリケーションの急増は、ネットワークおよびデータセンターに特有の要件を課す高収益サービスに新たな波を引き起こしました。 これによって、サービスプロバイバイダーや企業は自分のITインフラについて見直し、ネットワーク機能の仮想化(NFV)を支持するようになりました。

同時に、ネットワークの変更がサービスの障害やネットワークの故障を引き起こす可能性があります。 組織は、ネットワーク機能の仮想化は移行の前後でも、既存のネットワークと同じ性能や信頼性を実現できる、ということを知る必要があります。

思考のリーダーシップ

Photo of man in data center
Photo of two men working at computer

NFVロールアウト 成功への道

NFVおよびSDN移行は理解が困難なものです。 多くの組織は、利益を定量化し、実際の移行手順を理解し、展開の成功を測定することに困難を見出しています。 IxiaはNFV移行のエンドツーエンド検証を提供し、市場までの時間を短縮します。 汎用性、スケール、リアリズムで、何百万人もの登録者による数100件のアプリケーションの利用をシミュレーションしながら、製造からキャプチャしたトラフィックを再生できます。

NFV移行を成功させる鍵は継続的統合と継続的配備(CI/CD)のパイプラインにテスト機能を統合させることです。 テストは仮想化され、展開とカスタマイズが可能であり、OpenStackのような組織化環境への緊密な統合で、プライベート、ハイブリッド、パブリッククラウドインフラストラクチャといった複数の仮想化環境すべてで実行できる必要があります。

NFVロールアウト2

Ixia Developerは、実際のアプリケーションと高度なトラブルシューティング機能により、DevOpsがラボでリアルなトラフィック環境を簡単に作成する事に役に立ちます。 従来のツールよりもずっと早い開発段階で問題を見つけ、早期に解決します。

コアネットワークのバーチャルネットワーク機能の多くは、商用オフ・ザ・シェルフハードウェアで1GEから100GEまでのさまざまなインターフェイス速度で稼働します。 Ixiaは、全インタフェース速度にわたってライン速度レイヤー2~7のトラフィック作成をサポートする、Novus™やPerfectStorm™などを含めた幅広い範囲のハードウエアプラットフォームを提供します。

 

CI-CDの重要な点は、テスト機能をCI-CDテストパイプラインに統合することです。 テストは仮想化されていて、展開とカスタマイズが可能であり、プライベート、ハイブリッド、パブリッククラウドインフラストラクチャといった複数の仮想化環境すべてで実行できるものであることが必要です。 OpenStackベースのプロビジョニングの統合とサポートが重要です。 IxiaはIxNetwork® Virtual Edition (VE)、IxLoad® VE、BreakingPoint® VEといった広範囲の仮想テストソリューションを提供し、レイヤー2/3のネットワーク、レイヤー4/7の現実的なトラフィックの負荷、そして広範囲にわたるサイバー攻撃を検証。CI/CDテストパイプラインに全てがシームレスに統合されています。

NFVロールアウト

Photo of woman with smart phone

投資利益率(ROI)の真実を理解

市場展開を試みるとき、4か月間は永遠と思われるほど長く感じるものです。 これは競合者が追いついてしまう時間です。 現実的なテストのためにライブ環境を整えていないと、バグは残ってしまいます。 これらの課題を解決せずに長い間放っておけば置くほど、顧客経験の質への悪影響も深刻なものになってしまいます。 このような根本的問題は、サービスパフォーマンス、稼働時間、そして究極的には提供するサービスの信頼性にも直接影響します。 これによって顧客離れが促進し、総収入に大きな影響を及ぼします。

Ixiaは、パワフルな自動モニタリングツールを通して、妥協を許さない体感品質(QoE)と設定のしやすさをもたらすことで、信頼できる高信頼性VNFインフラストラクチャの構築に必要な機能を提供します。 究極的には、収益獲得時間を20%早めることができます。

リソース

ブロードバンドサービスプロバイダーのクラウドへの移動

ケーススタディ:クラウドへ移動のブロードバンドサービスプロバイダー
あるブロードバンドサービスプロバイダーがQoEを妥協する事なく拡張と仮想化を必要とした時、彼らはIxiaのテストソリューションを活用しました。 どのような利点があったのか、ご覧ください。

仮想化テストで違いを生むIxia

ホワイトペーパー:仮想化テストで違いを生むIxia
仮想化テストに関しては、専門的なルートを選択するのが正しい理由についてご覧ください。