仮想化

仮想化の加速的な成功

この10年間、データセンターのインフラに最も影響を与えた変化の1つは、サーバーから始まり、次にストレージ、ネットワークへと広がった仮想化でした。SDN、SD-WAN、NFVといったアーキテクチャ的アプローチでは、より柔軟で相互運用可能なサービスを仮想化を使ってLANおよびWAN上で実現します。 最近では、コンテナによってデータセンターとクラウドのアジリティがまた一段と向上しました。 

企業もサービスプロバイダも、より敏捷でコスト効率が高い展開を求めてSND/NFVにシフトしています。物理的なインフラから仮想インフラへの移行時も、お客様、社員、サブスクライバのユーザーエクスペリエンスは維持・改善されます。また、仮想化インフラとデータに対して完全な可視性も求められています。 

弊社は、SDN/NFVマイグレーションの成功を確実なものとするよう、テストを支援するソリューションを提供します。また、弊社の可視性ソリューションは、仮想ネットワークのデータとトラフィックにアクセスして盲点をなくします。

 

 

思考のリーダーシップ

Virtualization
IXIAの仮想ネットワークテストと可視性ソリューション

NFV Test

 

NFVとSDN展開のテスト

自社のNFVとSDN展開のパフォーマンス、セキュリティ、およびスケールをベンチマークし、仮想化されたネットワークへ自信をもって移行します。

Virtual Environment Monitoring

 

仮想ネットワークの可視性

 インテリジェントで状況に応じた仮想環境の可視性を提供し、優れたパフォーマンスとセキュアなアプリケーションデリバリを可能にします。  

Person Coding

テスト環境で開始。本番環境で証明。収益化:20%早期化。

誰もが望む展開の早期化の鍵を握るのはアジャイル開発です。 アジャイル開発では、開発者が新コードの安定性とセキュリティ機能を現実的な環境で評価できる環境を作ります。これを正しく行うことが生産時間を20%短縮することにつながります。

Ixiaが提供する仮想への移行のエンドツーエンド検証ツールは、テスト環境から本番環境までの時間を大幅に短縮します。継続的インテグレーション/継続配備を確実にすることで、問題を即座に特定し、解決できます。

Data access in your virtual environment

仮想データにタップ

セキュリティは、それが見るデータによりその性能が決まります。 データの分析と保護は、ネットワークセキュリティツールに依存することになります。仮想環境の中でセキュリティ、解析、パフォーマンスツールに提供するのは生データのコピーだけではありません。ソースレベルでのユーザーまたはツールに重要な情報をフィルタします。

Ixiaの仮想タップと仮想パケットブローカーの組み合わせにより、必要な可視性をトータルにお届けします。仮想可視性ツールは、パケットとアプリケーションフローフィルタリング、高度なアプリケーション識別と地理的位置の機能のあるNetFlow Generation、SSL復号化、負荷分散、および重複排除、ヘッダーストリッピング、フラグメンテーションなど数多くの高度なパケット処理機能をサポートします。

‘‘

「完全な可視性、親しみやすい管理用インターフェース、そして物理及び仮想アーキテクチャを一社のベンダーで手に入れることができました。」

エネルギー会社のCTO
‘‘

「Ixiaの仮想化ソリューションとVMwareが合わさることで、ハイパーバイザーのカーネルレベルでのトラフィック方向の不可視性、攻撃への脆弱性を解決してくれます。」

シニア・バーチャル・ネットワーク・アナリスト
‘‘

「ファントム仮想ネットワークタップは、器具のレイヤの価値を保存するだけでなく、仮想化に移行した際の仕事の削減につながりもするのです。 この経済効果は莫大です。」

シニア ネットワークマネージャー、エネルギー供給会社

仮想化への移行を検討中ですか? 弊社にお任せ下さい。